Do! Kids Labに興味を持っていただき、
ありがとうございます。

こんにちは。

Do! Kids Lab代表の鷲尾充報(わしおみつつぐ)です。

この度はたくさんの求人の中から私たちに興味を持っていただき、ありがとうございます。

とても嬉しく思います。

私たちは、プログラミングとプレゼンテーションを通じて「自分はこんなにできるんだ!」「自分、すごい!」「自分ならなんでもできそう!」と、自分に自信を持ってもらう=「自信教育」を理念に掲げ、「自信という側面から全ての子どもたちを幸せにする」をミッションとし、2019年恵庭で開業しました(今年で3年目)

2020年、全国の小学校でプログラミングが必修化されたことを皮切りに、2025年大学入学共通テストでは情報(プログラミング)も必修化されることが決まっています。

また、これからのコロナ時代を生き抜くために「ITに強い子どもになってほしい、手に職をつけさせたい」といったパパママもとても増え、プログラミングスクールへの入会希望者も一気に増えています。

大変ありがたいことにDo! Kids Labも入会数が伸び、このたび恵庭市内で2校目の開校が決まりました。

 

そこでこの度、
「プログラミング経験不要のサポートスタッフさん」を募集します。

 

Do! Kids Lab(合同会社Do Kids Lab)は、この文章を書いている社長の「わっしーコーチ(BBQと焚き火と子どもが大好き)」と、妻でコーチの「まどかコーチ(スプラトゥーンと釣りと子どもが大好き)」の夫婦ふたりで、ゆる〜くのんびり、楽しく経営しています。

まだまだ小さな会社ですから、一緒に働いてくださる方の声をどんどん取り入れていきたいと思っています。

 

・こうしたらもっと子ども達が喜ぶのでは?

・こうやったらもっと効果的なのでは?

・こんなことがしてみたい!

 

などなど、楽しみながら一緒に教室を盛り上げていっていただければ、私たちもこの上なく幸せです。

Do! Kids Labで働いていただく上でとっても大切なのは、「コーチ(私たち大人)も子どもと同じように、Do! Kids Labにいる時間を楽しんでいるか」という点です。

私たちコーチが楽しんでいないと、子ども達に楽しさを伝えることはできません。

楽しいことが大好きな私たちDo! Kids Labと一緒に、新たな一歩を踏み出しませんか?

 

ご応募お待ちしています。

募集内容
採用人数 5名前後(パートさん)
仕事内容

<仕事内容>

■ コーチ候補

プログラミングツール「Scratch」を使って子ども達にプログラミングを教えていただきます。

Do! Kids Labは一斉授業ではありませんので、それぞれの自分で進めていきます。その中で、子どもたちがつまづいた時のフォローや、サポートスタッフへのフォロー、保護者対応などをお願いいたします。

また、一番重要なことは、「頑張ったところや工夫しているところを見つけ、褒めちぎってあげること」です。

特にプレゼンの時間はたくさん褒めてあげて、どんどん盛り上げてください。

ゆくゆくは教室長としてのステップアップも目指していただけます。

 

■ サポートスタッフ

プログラミング経験なしでOK!

主なお仕事はテキストの準備や、授業でのプチサポート、発表での盛り上げ役、などです。

プログラミングという習い事はまだまだ経験者が少なく、できる方の方が圧倒的に少ないです。入社後は、働く上で不安にならないよう、子どもたちが使う全編ひらがなの教材と同じ教材で同じくプログラミングを学んでいただきます。小学校1年生のお子様が理解できるくらい優しく、わかりやすく作ってありますので、ご安心ください。

 

この求人ページ後半に、実際のテキストを公開しています。

こちらのテキストが理解できそうでしたら、問題ありません。

また、子どもたちと同じ空間で、一緒にテキストを進めていただいても大丈夫です。

 

子どもたちと一緒に進めていきながら、できる範囲で

・テキストを読んでもわからない

・言葉で説明してほしい

・テキスト通りやったけどうまく動かない

・オリジナル作品がうまく作れない

・トイレが怖くて一人でいけない(低学年のお子様に多いです)

 

そういった時に、あなたができる範囲で構いませんので、サポートに入ってあげてください。

 

また、Do! Kids Lab共通で大切なことは、「頑張ったところや工夫しているところを見つけ、褒めちぎってあげること」です。

特にプレゼンの時間はたくさん褒めてあげて、どんどん盛り上げてください。

勤務時間

①15時45分~17時40分
 (1コマ目 115分)

②17時30分~19時10分
 (2コマ目 100分)

③19時05分~20時45分
 (3コマ目 100分) 

・1日1コマからOK!
・小学生以上のお子様連れでの勤務OK!
(併設するキッズスペースにてお子様にお待ちいただく形になります)

給与(コマ給) 1コマ目 1,800円
2コマ目 1,500円
3コマ目 1,500円
・1コマ目はオープン準備を含みます。
・昇給あり
期間 長期(2ヶ月は試用期間)
勤務 自己申告によるシフト制
休日 土・日・祝日・GW・お盆・年末年始
※月4回の授業数の担保のため、祝日でも出勤が発生する場合があります。
※弊社カレンダーによる。
資格 高校生・学生不可、ママさん歓迎
プログラミングに関する知識は不問
※採用後、研修を行います。
条件

パソコン・Excelの基本的な操作、Zoomでのオンラインミーティングができる方
・プログラミング経験がある方歓迎
・日報の管理をExcel(スプレッドシート)で行なっています。

具体的な望ましいスキルは以下の通りです。

< パソコンスキル例 >
・メールの送受信ができる(Gmailなど)
・ネットで調べ物ができる
・スクリーンショットが撮れる

< Excelスキル例 >
・セル内での改行
・フィルターの設定
・行の追加

専門的な知識は必要なく、採用後しっかり研修をさせていただきます。

待遇 プログラミング研修、交通費一部支給、子連れ出勤可、服装自由
(子ども相手なので、華美なものはお控えください)
こんな方と働きたい
  • 人と話すこと、聞くことが好きな方
  • よく笑う方
  • 盛り上げるのが好きな方
  • わからないことはどんどん勉強したい!と思える方
  • 子どもと一緒にゲームで楽しく盛り上がれる方
  • はじめから100%を狙わず、70%くらい出来てからあとは修正していけばOKじゃない?と思える方
  • どんな意見も、まず肯定から始めることができる方
  • 子どもが好き、人が好き、という方
  • イベントやサプライズ、プレゼントの企画が好きな方
  • 劇場版鬼滅の刃で泣ける方(アニメ、ゲーム、漫画が好きな方)
採用スケジュール

①下記応募フォームよりエントリー(〜6月10日)
※応募多数の場合は、事前に締め切らせていただく場合がございます。お早めにご応募ください。

②書類選考(〜6月15日)
書類選考通過した場合のみご6月15日までに連絡を差し上げます。

③実地試験&面接(6月下旬〜7月上旬)
1コマ授業を体験いただき、その後社長、事業部長と面接を行います。

④7月中旬より一緒にお仕事スタート!
OJT形式で恵庭本校で経験を積んでいただくと同時にパソコン操作など研修を行います。

⑤2校目での勤務開始(9月頃)
恵庭市内(中島町周辺予定)で開校する2校目で、コーチとして頑張っていただきます。
わからないことはいつでも聞ける(Zoom、電話、LINE、何かあれば社長が駆けつけます)ので、安心です。

授業の様子

授業は1回で4名まで行います。振替対応をしていますので、振替のお子様がいらっしゃった場合は5名になる場合もあります。
(4名に対してコーチ2名です)

基本的にはみんな集中しているので、常にバタバタしているというよりは、コーチもScratchでゲームを作ったり日報を書いたりしながら過ごしていただいてOKです。

おー!集中していますね〜!
こういう時はそっと遠くから見守ってあげるのも大切です。

プログラミングは特に、集中すると周りの音が聞こえなくなることも珍しくありません。そんな時は無理に声かけせず、遠くからそっと見守ってあげます。

聞きたいことがあったら、子どもたちの方から手をあげてくれたり、声をかけてくれます。

頑張ったことは、授業の最後に必ず発表します。発表が得意な子もいれば、苦手な子もいます。

しかし発表の真の狙いは、「発表が上手になること」ではありません。

今日1日の中で、自分(子どもたち)はどんなことを頑張れたのか、自分を褒めるならどんなところを褒めてあげられるのか、「今日は、こんなことが出来たんだ!」という自信と自己肯定感につなげて行きます。

ここはママさんの腕の見せ所。
子どもたちが成功体験を積む瞬間です。
頑張ったこと、チャレンジしたこと、工夫したこと、世界観、小さなことでもどんどん褒めちぎってあげてください。

時にはコーチや他のお子様も巻き込んでみんなで一緒に、その子が作ったゲームで遊ぶこともあります。

そんな時は、子どもと一緒に思い切り遊びましょう!
保護者さんを巻き込んでもOKかも!?笑

基本的なスタンスはティーチング(教える)ではなくコーチング(気づかせる)です。詳細は研修時にお伝えしますが、はじめから全てを教えてしまうのではなく、「そのためにはどうすればいいと思う?」と気づきを与え、子どもたち自身に考えさせます。

子どもたちが自分なりに導き出した答えを尊重しつつ、軌道修正が必要な場合は「なぜならば」をしっかり伝え、子どもたち自身が納得できるように伝えて行きます。

子どもたちがみるみる成長していく様子は、本当に嬉しく、そしてやりがいを感じます。

出来上がった作品を褒めてあげることももちろん大切ですが、もっと大切なのは「そこに至るまでの過程」を褒めてあげることです。

例えば、「この作品すごいね!」+「こんなにすごいの、作るまで大変だったしょ!中見ればすごい頑張ったことよくわかるよ!」
という具合です。

「自分はそんなに頑張れたんだ」を気づかせてあげるのも大切なんです。

「どうすれば、Do! Kids Labに関わる全ての方を幸せにしてあげられるか」

原動力はここにあります。
感謝を伝えたい!感動してもらいたい!喜んでもらいたい!

そのためのプレゼントイベントやサプライズを一緒に企画したり、買い出しにいったり、仮装したり?、なんてこともあります。

私たちは「Do! Kids Labで働く方も含めて、関わる全ての方に幸せになって欲しい」と考えています。

Do! Kids Labで働くことで人生が少しでも色づいていただけたら、私たちも嬉しい限りです。

応募フォーム
PAGE TOP