Do! Kids Lab 事業案内
– スクール事業 –

「考える力」を底上げし、さらに人前での発表体験を通じて「相手に思いを伝える力」を育みます。

小学生向けプログラミングスクールの企画・運営

Do! Kids Lab(ドゥ! キッズラボ)は、これからの時代に必須になる「プログラミング的思考」をぐんぐん伸ばす、これまでにない全く新しいかたちの小学生向けプログラミングスクールです。
 
現在、北海道恵庭市の市民活動センター(えにあす)にて、小学生を対象にプログラミング授業を展開しております。
教育用プログラミングツールとしては世界標準になりつつあるビジュアルプログラミング言語「Scratch」を主に使用し、網羅的にプログラミング的思考を伸ばしていけるカリキュラムとなっております。
 
また、ITスキルの習得だけでなく「今日頑張ったこと、できたこと」を子どもたち自身がみんなの前でプレゼンする機会も授業ごとに設けることで、「論理的思考能力」や「協調性」はもちろん「表現力」や「人前で話す度胸」など、子どもたちの成長をあらゆる面からバックアップします。授業の特徴につきましては、こちらの授業案内ページをご参照ください。

– ソリューション事業 –

クライアント様の集客支援と課題解決を実現します。

教育機関や民間企業への出張プログラミングイベントの開催

各クライアント様スペースにて小学生の子ども対象の短期間プログラミングイベントを出張開催いたします。2020年度からスタートする新学習指導要綱にプログラミングが盛り込まれることを背景に、急成長しているプログラミング市場。2021年度からは中学校、2022年度には高等学校で、順次プログラミング教育がスタートする予定です。昨今プログラミングイベントは各メディアがこぞって取り上げるほど知名度も高まってきており、地域を巻き込んだイベントを開催することで地域の活性化にも大いに貢献いたします。
豊富な経験を持った「子どもプログラミングの専門講師」が、わかりやすく、丁寧に、そして楽しく盛り上げながらイベントを運営いたします。

– 外部講師事業 –

中長期的なプログラミング授業の企画/運営によりプログラミング的思考の定着と最大化を実現します。

独自カリキュラムの企画・開発・授業の実施までをトータルサポート

〇プログラミング教育を取り入れたいけど誰に頼めばいいのか…
〇任されたけどなにをすればいいの…
〇他とは違うことをしたい…
〇どうせなら継続的に教えてほしい…
〇ITとか、そもそもよくわからない…
 
など、ご担当者様は様々なお悩みをお持ちと思います。また、どれだけ素晴らしいカリキュラムだったとしても、子どもたち自身が楽しみながら学ぶことができなければそれは大変もったいないことになってしまいます。
 
プログラミング的思考は理論でがんじがらめではなく、仲間とともに楽しみながら学べることが一番です。子どもたち自身がプログラミングの中から思い思いの楽しさを見出すことで、主体的かつ能動的に(アクティブラーニング)学んでいけるよう、専門コーチが上手に誘導し、継続的な学びに繋げていきます。
 
Do! Kids Labでは、クライアント様独自のカリキュラムを作成し、機器の選定から知識の装着、コーチによる実際の授業にいたるまで、プログラミング教育への取り込みをトータルバックアップいたします。