Greeting

家でも学校でもない、
もうひとつの場所。

私たちDo! Kids Lab(ドゥ!キッズラボ)は、恵庭市にある小さなプログラミング(と動画制作)スクールです。夫婦とコーチ数名だけで切り盛りしているこんな小さなプログラミングスクールに、100名以上の子どもたちがワイワイ通っているというのだから、びっくりですよね。もちろん普通のプログラミングスクールということだけだったら、他にもきっとたくさんあるはず。なぜこんなにも多くの方がDo! Kids Labに通ってくださっているのか、その秘密をご紹介します。

最先端にして最重要。プログラミングで学ぶ「問題解決力」

情報を集め、問題を見つけ、解決方法を考え、試行錯誤して問題を解決していく力のことを「問題解決能力」と言います。この問題解決能力は大人になっても必ず必要とされる力で、「忖度なく言われた通りにしか動かない」というプログラミングの特性は、この問題解決能力を伸ばすのにピッタリなんです。

授業ではさまざまなゲームを作りながらプログラミング的な考え方を学んでいきます。「考える力」は鍛えれば鍛えるほど伸びていきますから、とんでもないほど高度なゲームやストーリーも作れるようになっているお子さんも多いです。大人になった時、この思考力は存分に身を助けてくれることでしょう。

観る時代から、創る時代へ。アツいです、動画作りコース

三脚を使った定点撮影や、平行移動しながらの撮影、カット、テロップ入れ、ワイプ、絵コンテ、グリーンバックを使った合成、ストップモーション(パラパラ漫画のような映像)などなど、学ぶことは盛りだくさん!いろいろな動画編集技術を学ぶと、普段の生活も撮影したくなってきちゃいます。

意外と多い「実は私もちょっとやってみたくて…(照)」というオトナの方の声。そんな方のために平日の夜と午前中に初心者の方向け動画製作コースもあります。お気軽にご相談ください。

"自分の世界観が認められた"という、嬉しさと誇らしさ。

授業の最後には、全コース共通で今日どんなことを頑張れたのか、発表する時間があります。はじめは緊張するかもしれませんが、少しずつ発表というものに慣れていきます。気がついた頃には、前を向いて笑顔で発表できるようになっていることに驚かれるはずです。自分の作品なんて、全然すごくない、笑われないかな、恥ずかしいな...。そんな不安を持ちながらも頑張ってみんなの前で発表した時、私たちコーチは必ず褒めて、認めて、肯定してくれます。

「自信がなかった自分の世界観を、誰かが認めてくれた」という経験は、子どもたちの自己肯定感を爆発させ、どんどん自分に自信を持たせていきます。

最先端なのにどこかゆるい、そんな居心地のいい安心空間。

室内は白ベースのナチュラルテイストで、
おしゃれ過ぎないゆるく楽しい空間づくりを心がけています

大人が思う「おしゃれな感じの雰囲気」を突き詰めることは簡単にできるのですが、Do!の主役は子どもです。子どもたちが緊張しないでくつろげるよう、おしゃれ過ぎず、けん玉やぬいぐるみが当たり前に視界に入るような、でもナチュラルテイストな、そんな絶妙にゆるく楽しい雰囲気にすることを心がけています。

教室に繋がるホールは、コマの入れ替わりは大賑わい!普段学校で会っているお友達とここでも再会したり、最近会えてなかった友達とここで久しぶりに再会したり、他の教室の子と交流したり。学校でも家もない、もうひとつの場所です。

※教室によって内装の作りは異なります

小さくおしゃれなBGMが流れる教室は、
安心して集中できる環境です。

机は子どもたち用、周りの席は保護者さん用の席です。1回4〜5名で80分、みっちり授業を受けます。ひとり1台ずつPCを使い、周りの声が聞こえないくらい集中してプログラミングしていきます。

また、外からは想像つきませんが現在プログラミングの教室が3つ、動画コースの教室が1つで、合計4つも教室があります。ひとりひとりに深く寄り添えるよう、どちらの教室も人数は変わらず4〜5名の少人数制にしています。

※恵み野本校

漫画やパズル、特大パンダもいるキッズスペース完備。送り迎えが遅れても安心です

いつも送り迎えありがとうございます。お仕事だったり家事だったり、迎えが遅れちゃうこと、ありますよね。でも大丈夫です。切り株クッションに腰掛けながらパズルを解いたり漫画を読んだり、宿題をしたり、思い思いの過ごし方でリラックスできるキッズスペースも完備しています。

また、一回お家に帰る時間は取れないという遠方からお越しいただいている保護者様も、キッズスペースやホールで自由におくつろぎいただけます。子どもたち、保護者様、どちらからも大変ご好評いただいています。

※恵み野本校